小学校を卒業すると、出番のなくなるランドセル。
でもまだまだ使えそうなランドセルは、捨てるには勿体ないと思いませんか?
ランドセルは、寄付することができます。途上国などへの今年の寄付受付は終了していますが、しばらくの間仕舞っておいて、例年の受付時期を待つのも良いでしょう。

国際協力NGOジョイセフにランドセルを寄付する

「想い出のランドセルギフト」は、アフガニスタンで、教育の機会に恵まれない女の子へランドセルを贈る活動です。ランドセルを贈ることにとって、男女関係なく平等に勉強できることへと繋がっています。

寄贈するランドセルを用意します。

①宗教上の理由で、豚革製のランドセルはNGです。
②ランドセルの中に、学用品 (新品未使用のもの) を入れて贈ることもできます。
・鉛筆(色鉛筆、ボールペン含む) ・ノート ・消しゴム ・鉛筆削り(電動不可)
③贈ることのできない学用品について
・はさみ ・カッター ・ぬいぐるみ ・おもちゃ ・楽器類 ・液体のり
・ホッチキス、・シャ-プペンシル、・バインダー
・衣類 ・バッグ類 ・防犯ブザー ・お守り

海外輸送経費の振り込みをします。①か②を選びます。

①ランドセル1個につき¥1,800円を振り込む。
②書き損じハガキ(52円)46枚をジョイセフへ送る。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館 ジョイセフ「想い出のランドセルギフト」係
・ジョイセフまでの郵送料は自己負担
・書き損じはがきの枚数
52円はがきの場合 → 46枚以上
50円はがきの場合 → 48枚以上

ランドセルを指定の倉庫へ送ります。

段ボールやビニール袋などに梱包し、横浜の倉庫に送ってください。送料は自己負担です。
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4261-13 横浜貿易倉庫内
サンライト 「ジョイセフ ランドセル」係

ジョイセフでは、春(3月10日~5月31日)と秋(9月1日~10月17日)にランドセルの回収を行っています。
今年の秋の「想い出のランドセルギフト」キャンペーンは終了しました。
次回は春のキャンペーンで、2017年3月頃~実施される予定です。

ブランディアのランドセル寄付へ参加する

CMでお馴染みのブランディアによる社会貢献の一つです。
ブランド品の買取り品を送る際の余ったスペースに、ランドセルを一緒に入れて寄付するというものです。
回収されたランドセルは、メンテナンス後、NGOジョイセフへ送られます。海外輸送費用1,800円は、ブランディアが負担してくれます。
今年の回収は、2016年2月23日(火)~2016年4月30日で、既に終了していて、来春の案内はまだ出ていません。
2月頃になったらHPをチェックして下さい。

送付方法

①ランドセルの中に詰められる文具は、ジョイセフ同様です。
②買取希望のブランド品(1点以上)とランドセルを同じダンボールに詰めます。
③ランドセルのみでは、送付出来ません。
h2セカンドライフにランドセルを寄付する

主に、国内の幼稚園や保育所、福祉関係の施設や小学校、大学の研究機関、NPO、個人の希望者に向けて寄付・販売が行われています。引取料金の一部は、ワクチン募金としてユニセフに寄付されます。
国内で需要がない場合、途上国や孤児院へ寄付されます。

ランドセルの送り方

①メールフォームにて荷物の集荷を依頼します。
②確認メールが届いたら、回収に必要な料金を銀行振込します。
③簡易梱包(現金決済の場合は梱包内へ貼り付けて下さい)します。
④宅配会社のドライバーによる集荷。

例えば今まで使ってきた萬勇鞄のランドセルを寄付するとした場合は、寄付する団体の注意事項をよく読み確認して手続きを行って下さい。